プロミス

プロミスは素早く現金を調達できるのが大きな利点

MENU

最低返済額が徐々に変わる

プロミスの最低返済額は、現在の残高によって決められています。しかし返済を続けていると、この最低返済額がどんどん減ってくることになります。基本的に残高がしっかり減っている状態であれば、最低での返済額は落とされることとなり、時期によっては2000円程度で返済を済ませることが可能となります。

 

2000円というのは最低ラインに近い状態ですから、この金額で返済が続けられるようならかなり楽になります。当然残高が多ければ返済額が多くなり、10万円だと6000円近くに相当することもあります。ただ最後に借りた時の借入残高によって決められることとなるため、返済が進んだとしても額が高いままの場合もあります。

 

これは追加で借りる場合に良くあることで、最後に借りている残高を元に設定されることで、返済途中でも最低額が下げられないままとなってしまいます。この場合は1万円でも借りていれば、返済額を減らせることがあります。そのままでも大丈夫なのであれば、無理に追加の借り入れをする必要性は一切ありません。

 

徐々に変わっていくこともありますので、もし生活が厳しいと考えているようなら、最低で返済する金額について考えておくといいです。安定した返済には欠かせない情報です。

 

プロミスは毎月の返済金額が少ないことで有名ですが、金利は決して低くないため、利息の総額は大きくなりがちです。負担を抑えて毎月の返済を進めたい方は、利息総額が少なく済む低金利のオリックス銀行の保証人不要カードローンを借りてみましょう。